お見合いの席での会話

お見合いって誰しもが緊張するものです。
緊張で声が上ずってしまったり、焦って呂律が回らなくなってしまったり。
そうならないためのポイントをお話ししたいと思います。

会話のテンポ
まずはゆっくり、はっきりと話し始めましょう。
お相手も自然とつられてゆっくりと話してきます。
お互いのテンポが合うと、お相手は「話し易いな」
「気が合うな」と心地良く感じます。

 

声のトーン
普段よりも少し高めを心掛けましょう。
人間は楽しい時・嬉しい時に、声がトーンアップします
それがお相手にも伝わり、お相手のトーンも上がったら、より良い雰囲気になるでしょう。

名前を呼ぶ
お相手の名前を付けて話してみましょう。
「〇〇さんの休日の過ごし方は?」「〇〇さんにご兄弟は?」という感じで、会話の中でも適度に使ってみて下さい。
お相手は、「私に興味を持ってくれている」と感じて好印象に繋がります。
ただし、不快に思われないよう連呼し過ぎには注意が必要です。

 

言葉遣い
普段よりも丁寧な言葉遣いをしましょう。
お相手に対し敬意を持って接すれば、自然と丁寧になるはずですが、気を抜いて普段の言葉遣いが出てしまうことがあります。
初対面では、普段使いの言葉はどうしても「馴れ馴れしい」と感じられ、印象が良くありません。

 

簡単な事ばかりではありませんが、少し意識するだけで結果は違ってきます。
次のお見合いの席ではぜひ意識してみてください。

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★
特定非営利活動法人岡山県出会いと結婚サポートのNPO・和  
代表理事  森 本 貴 信
℡:086-232-7555   
http://www.npo-nagomi.or.jp
Mailto:info@npo-nagomi.or.jp 
★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・

関連記事

PAGE TOP